さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

紅い蝶

自分のMixiからの転載ですが・・・


【MAD】蝶×零~紅い蝶~

ニコ動実況主スパークさんのMADです
動画の編集技術を持ってて、いいセンスしてます

零シリーズって、亡くなった人や消えた家族に会いたくて会いたくて死ぬような思いしてかけずりまわってやっと会えて

ラストで別れるんだよね永遠に


紅い蝶

完全ネタバレストーリー

舞台は皆神村 地図から消え、そこには存在しない村
皆神村が存在していた時、そこには虚(黄泉?)を封じる儀式が定期的に行われていた
この儀式をしなければ、虚から死者が溢れ、この世は死者の蠢く闇に蔽われるとされていた
その儀式とは、双子の兄(姉)が、弟(妹)を絞殺し、虚と呼ばれる大穴にその骸を投げ捨てるというもの
これにより弟(妹)は蝶となり、兄(姉)と一緒になる
これには、「双子とは元々一つの存在が二つになった特別な存在であり、儀式を通じて一つになることで、神の子としての力があらわれる」という考えからできている

皆神村の双子の巫女である、黒澤八重(姉)と紗重(妹)は、虚を鎮める儀式を間近に控えていた
しかし、事前に儀式に失敗していた双子の兄弟の兄である立花樹月の手引きにより、以前から儀式に懐疑的だった八重は同意し、紗重を説得し、村からの脱出を図る(1:03)
しかし紗重の心は、姉である八重と儀式で一つになりたいという想いがあった
脱出は儀式の失敗を恐れた村人により、紗重がとらわれ、八重だけが脱出に成功してしまう(1:25)
もう双子がいない以上、このままでは儀式は失敗するが、八重が逃げた以上、片割れだけでもやるしかないと村人の手により紗重を絞殺し、虚へ死体を投げ入れる(1:58)
しかし当然儀式は失敗し、「大償」が起き、村は闇に蔽われ消滅することになる。(2:06)

【八重はその後、皆神村に訪れていた民俗学者である宗方(既に村から脱出していた)と結婚し、零1の舞台である氷室亭へ引越し、そこで紆余曲折のあと、首吊り自殺をすることになる。その八重の子孫が零1の主人公にあたる。】

大償が起った幾年後、ある双子が皆神村のあった付近で遊んでいる(2:34)
天倉繭(姉)と、天倉澪(妹)
繭は澪を愛する余り、心の中ではずっと一緒にいたいという想いに溢れていた
そこで、ずっと澪が自分のことをみてくれるよう、衝動的に崖から落ち、足に一生の怪我を負う。
そんな彼女らだからこそ、紗重と八重に同調し、憑依され、永遠の惨劇が続く皆神村へと足を踏み入れることになる(2:40)

皆神村に入った二人。永遠の夜が続く村
繭は霊感が弱いため、紗重にほとんど支配されかかり、夢遊病者のように村の中を動き回る
それに翻弄されるようにあちこち繭を探す澪
プレイヤーの大半はこの辺の理由で繭が嫌いになる
そして村を探索するうち、儀式のことも分かり、ついに繭と再会し、以前八重達が使った脱出路にて逃げようとするも、繭は儀式を成功させようとする村人達の死霊に捕まってしまう(4:20)
それを追い、儀式が行われる場所へ赴く澪(4:35)

しかしここで澪も八重の支配が強くなったのか、心が空虚になる(5:00)
そして、知らず知らずのうちに繭の首に手をかける。恐らく紗重を一人置いてしまった八重の自責の念が、澪の行動に現れている(5:09)
気づいたときには繭は死んでいた(5:17)
そして死体は死霊達により、虚へと投げ入れられ、儀式は成功(5:20)
喜び勇む村人達の死霊
消える大償
皆神村は救われた
そして紅い蝶となる繭と、以前に虚へ投げ入れられた多くの双子の霊魂
ここでポイントとなるのは、現代では先に生まれたほうが兄・姉になるが、皆神村では後からでてきたほうが兄・姉になるという
つまり、皆神村においては澪が姉であり、繭が妹にあたる(5:06にヒント)
飛び立つ蝶。泣き叫び、謝りながら走り、追う澪(5:32)
しかし蝶はどこかへ飛び消えていってしまう(5:48)

そして翌朝、澪の首に蝶のような痣ができる。これが、繭と澪が一緒になったのだ(6:17)



というのが内容!
めっさ濃いね
これだってゲームの前提ストーリーとエンディングがほとんどなのにこの長さ

一応、↑のMADの映像を文章化したような感じだから、もし気がふれたらあわせて読んでみるとゲームをプレイせずとも中身が分かるんじゃないかな・3・
はっきりいって紅い蝶は電波回です!
でも僕はそんな零が好きです

1や3、4はあまり電波チックではないです


ちなみに紅い蝶をHARDモードで進めると、ノーマルのラスボスのあとに、さらにHARD以上専用のラスボスがいます
そう、紗重です。つまり繭でもあります
そのバトル中、紗重と繭がなにやら呟きます
紗重「ずっと殺してくれるのをまってた」

繭「ねえ澪、あの日私が崖から落ちたのは、わざとだって気づいてたんでしょう?
足を怪我したとき、私嬉しかった…これでもう澪は私のものだって。
ずっとそばにいてくれる。いつも心配してくれる。何でも言うことを聞いてくれる。
この足が痛むたびに、私嬉しかったんだよ…」

こ、この女、電波すぎる・・・
そしてHARD以上でクリアすると、紗重(霊だけど)が虚へと落ち、繭は助かるが、その時、澪が決してみてはいけない虚をみてしまう
見ると発狂か、目が潰れるという虚

そしてエンディング

元の世界に戻った澪と繭
目に包帯をまく澪
「澪、行こうか・・・」と、嬉しそうに付き添う繭


こぇえええええええええええええ

こんな零が私は好きです
[PR]
by a-nest | 2011-01-23 04:33 | 適当