さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しゅヴぁるつ

ラングリッサーシュヴァルツ

2012年下半期予定という新しいMMOだけど、さてさて……
生粋ファンとしては超・注目したい所。

音楽が岩垂さんなのは僥倖だった。
ただHPの音楽聴いた時に違和感を感じたのは恐らく時代のせいだろう。
軽く10年たってるもんね……
ただもっと色んなBGMを聞いたらラングらしさを感じられるかもしれない。

次に絵!
この辺は仕方ないかなと思う。
私はうるし原絵が好みなんだけど、絵が違うことで従来のラングリッサーと線引きをできてホッとしている部分もある。
この絵も悪くないしね。
ボーゼルが耽美すぎてあまりかっこよくないのと、皇帝が幼女なのが甚だ気いらないのと、これらの絵をさして韓国開発陣が「絵は日本人の好みにあわせました」と言い切っている所が腹立つ。
うるし原絵のボーゼルのかっこよさなめんな。
戦争の業を背負って統一と世界平和を目指す皇帝なめんな。
あとジェシカが妙に若すぎるのも気になるが、ジェシカは転生できるからまぁいいかな。

あと、公式HPの各勢力のリーダーのセリフっぽいのが気になるんだけど

例えばジェシカの
「我が手中の剣は、愛する人を守るために強くなる」 とか、ボーゼルの「この堕落しか世界なぞ破滅するがいい。我々の手で再生せん」
あたり、チャンラチャラおかしいんだけど。
ジェシカやボーゼルがこんなこと考えて行動するわけねーだろ。
なめんな。

ジェシカに意中の人なんかいねーし、むしろ自らの使命の重要性を重んじるあまり、必要以上に親しくなることを良しとしない考えもあるし(ラング2参照)、恋愛なんかしたって男のほうが寿命で先に死んで、ジェシカは転生して闇の勢力の動向を監視する任務が続くのみ。
ボーゼルにいたっては世界が人間の手で汚されているからどうとか全くなくて、単純に魔族の手で地上を支配したいという欲望に従っているだけ。
だいたい、それにしたって魔族の神カオスが、世界を混沌に帰すという目的のためでもあるし。
ほんとにラングわかってんのかこいつら・・・

と匂わせるようなものが随所にちりばめられているけど、全体の完成度をみるまではなんともいえないよね

元ネタがあるなら雰囲気を壊さないようにしてほしい。
雰囲気が壊されているなら、それはただタイトルをパクっただけのただの新しいネトゲだ。

というわけで超辛口ですが、実は非常に楽しみにしております。
なんたって音楽が岩垂さんだしね!
少なくとも名前だけでもボーゼルでるしね!
[PR]
by a-nest | 2012-02-04 03:33 | 適当