さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハンバーガーショップ!

ロッシ君の所で書かれたのでうちも簡単に書こうか。

6/23~25は東京に行っておりました。
今回はただの遊びに。たまには少人数でひそやかに飲みたいという要望もあり、なんと男6人の超むさいオフ会に。

メンツはさくっち、ロッシ、餃子、澪、私、白紙。
当初はロッシ、餃子、澪の三人でハンバーガーオフをするという計画があったので、丁度良いからそれに便乗したという形。

おおむねロッシのオフ日記とかぶるだろうが、適当に流し読みでもしてもらいたい。


23日 朝4時
7時に起きて7時半の電車に乗る予定。

CDラジカセの目覚ましをしっかりとセットしており、準備は万全と就寝につく。
















ブッブッブ ブッブッブ……

響き渡る着信のバイブ音。ようやく目が覚めて、ふと時計をみると・・・



7:47








(;゚д゚)






携帯に出る。相手は一緒に特急に乗る予定だったさくっちからだった。

『おーい、今どこだー?』
「ごめん寝坊した☆彡(即」

『ばかぁぁぁぁぁーー!』




さくっち様からの叱咤を真摯に受け止め、次の特急に乗るべく急いで支度する。
支度は前日に済んでいたけど・・・。
やはり調子にのってAD狩りしすぎたようだ。

ともあれそのあとは順調に東京・新宿に着く。
やはりロッシ君が寝坊していたという事実に親近感を覚えつつ、すでに待っている三人と合流する。

ロッシは自分より30分遅れるということで、その間、超暑い空間から逃げるためにネカフェに。
ROINして軽く溜まり場の連中と雑談して、OUT

アルタ前に到着したロッシと合流するべく移動開始。
暑さでへたっているロッシと無事合流。確かにむちゃくちゃ暑い。しかも自分だけ長袖という変態極まりない格好なため、ほんとになんかもうやばい。
東京の蒸し暑さを考えていなかった。富山の朝はちょっと寒いねん。

まずは今回の目的であるハンバーガーめぐりを。



・・・・正直、タカをくくっていた。もともとファストフードがあまり得意じゃなく、たまにマックに言ってもチーズバーガー(マヨ抜き)一個くらいしか食べないが、一個で物足りたことは無かった。
だから何件もはしごすることに楽観視していたことは事実だ。


一軒目。ロッシ君の強い提案でフレッシュネスバーガーというお店に。
ようはモスのような所なのだが、質はモスより良かった。ほんとにフレッシュという感じ。
味も控えめでケチャップとマスタードがハンバーガーについてくる親切心が嬉しい。ロッシ君の分にはなぜか付いてこなかったのがウケタけど。

ロッシ君のおごりで、見事に全員イイ値段のするハンバーガーを食す。お約束ですね。

実はここで満腹度が6割に達していた。たぶん乗り物疲れや暑さで食欲が湧かなかったのだろうな……。
でもここでログアウトするわけもなく。
次はまたロッシ君の教えにより、二軒目 ウェンディーズに。
とにかく目を引くのはビッグの文字。ビッグとつけば肉二倍。なかでも異彩なのが、トリプルの名を冠した肉三倍のハンバーガー。

それに興味を覚えた自分は、澪に提案。
「澪、ここ奢るからあれ食べね?」 → 快諾

でも感想としては、肉二倍やら三倍という割には、あまりインパクトがなかった。味はふつー。
とりあえず、マヨネーズ抜き頼むの忘れてた_| ̄|○
カレーチーズバーガーのカレーがなければ撃沈してた_| ̄|○

ここでロッシと私が、もうやばい宣言を。おなかがふくれたのもあるけど、それ以上に油の胸焼けが('A`;)
しかもマヨネーズのせいか若干気持ち悪さも抱えつつ……

三軒目 モスバーガー('A`)
ほとんどノリだけでついていく私とロッシ。
ここでチキンになった私はエビに逃げる。ただ問題はマヨネーズ。ウェンディーズでの失敗を繰り返してはならない!

片「すいません、これマヨネーズ入ってたら抜いてもらえませんか?」
店「はい。・・・そちらはマヨネーズは入っておりません」
片「そうですか^^ ならそのままで結構です」

しばし待ち、Meetじゃないので幾分か気が楽なエビカツバーガーを食すとき。
しかしバーガーを手にとって

片「・・・おいなんだこの白いやつwwwwww」
ロッシ「マヨネーズじゃないんなら、タルタルじゃね?w」

匂いをかいでみる。マヨネーズ臭さが感じられるタルタルソースだ。

片「あほかぁぁぁぁ!マヨネーズがダメならタルタルも駄目にきまってんだろうがwwwww」
ロッシ「wwwwwww」

まぁ迂闊なのは自分なので、我慢して食べましたとさ。
胸焼けがkskした('A`)

その後は映画の300を見たかったのだが微妙に却下され、全員一致で限界なのでゲーセンに。



やはりというかなんというか
地元のダチとゲーセンいっても必ず起こる現象なのだが


そろそろ帰りたくなったから、ゲームやってるやつの所へいき、それ終わったら行こう、と言う。
終わったので一緒に他のやつの所へいき、そのゲーム終わったら行こう、という。
そいつがゲーム終わるまでに暇つぶしで別のやつがゲームを始める。
二人目がゲームを終わり、暇つぶしで始めたやつが終わるまで待つ。
その間にまた暇つぶs(ry 以下エンドレス。

お前ら終わる気ねーだろwwwwwwww
餃子君が不毛な事態に察知してくれ、自分とともにゲームを眺め始める。

ようやく収拾し、いざ白紙亭へ。












ksk










飲み会に。
前回の大規模オフで凄惨なことになったという飲み屋に。
ここではとても楽しく飲めました。自分が少々多く飲みすぎた気がしないでもないが、澪への奢りで帳消しにしてたもれ・ω・
あんだけ散々なお腹具体だったにも関わらず、お酒入ると食がすすむのだから、お酒はこわいなーとおもいました。

そんで白紙亭に戻って、ロッシと餃子君は帰って、澪も一緒に戻って、自分だけ持参したアルマニャックのシャボVSOPをちょっと飲んで適度な所で全員就寝。
アルマニャックはそのまま白紙亭に飾られます。お好きな時に皆様でお飲みください。

日曜 起床
昼ごろまでウダウダして、とりあえず昼になったので池袋まで出向き、昼飯を食べる。
昼はラーメン。前日の飲みで余計めに飲んだので、ここは奢らねば悪かろう。餃子つきだ!

その後は、白紙様の案内するがままにアニメイト→とらのあな という巡回ルートに。
アニメイトの人の多さと暑さに澪と二人で辟易する('A`)
次のとらのあなではエンジェル伝説の試読本を澪と読みふける。

うん、The・OTAKUの殿堂の店にいながらなんという一般人の振り。

次にネカフェに。そしてGV

コンポタのみすぎてお腹一杯になったGvでした。

ネカフェから出て、澪とも別れてさくっちと二人で、巣鴨の、分かる人には分かる、行列ができていて入れなかった豚骨ラーメン屋に入る。佐々木ちゃんやアズさん達は身に覚えがあるはず。



ぶっちゃけ言うとまずくは無いが、かなり美味くない。
その近隣にあった、やむなく入った、たった二人しか客のいなかった豚骨ラーメン屋は凄く美味しかったが、なぜか潰れていた。

これがマスコミ効果かと、無性に怒りを感じた22の夜だった――


白紙亭に戻り、地球防衛軍2で巨獣インフェルノをしたりして、適度な時間で就寝。
そして起床。だらだらして、白紙亭で出したゴミをまとめ、退散。
白紙、お世話になりました。あざーす!


しかし新幹線は18時・・・暇すぎる。あと四時間もある。
ということで、約二年ぶりの秋葉原に。
適当にぶらぶらして時間を潰してました。

あとまぁ、少しお腹もへったので、蕎麦も食べたり。ついでに蕎麦屋はしごしたり。
一軒目は「粉から自家製」のフレーズにだまされてチェーン店に入ったが、二軒目は「毎日が手作り」どおり、手打ちの蕎麦屋にあたった(゚∀゚)
既製品の蕎麦はゴム臭いのがポイント。
だがそのために散々歩き回ったけど、なんでわざわざ秋葉原で蕎麦屋を探し回っているんだろう・・・とはおもった。

三時間くらいは歩き回ってたんじゃないか('A`)?

ともあれようやく時間になり、新幹線にのって帰路に!
以上でした。

終始歩きつかれたけど楽しかったっす(゚∀゚)
今回諸事情により遊べなかった方々、今度は会いに行くからねー^^













*諸事情により一部捏造修正しました^^b
[PR]
by a-nest | 2007-06-26 00:10 | 適当