さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みおわった・・・

ここ最近の日課は、ニコニコ動画でシリーズのプレイ動画をみることでした。

零シリーズは一通り1プレイやった程度だけどもちろん大好きです!





シリーズ一作目の
難易度は中。仕掛けの難易度は下。敵の強さ中。
零シリーズ全部に言えることだけど、裏設定の作りこみかたが半端ないなーと。
ほんのただの雑魚にも儚い過去があるんですよ。なんで怨霊なったか・・・みたいな。
1と2はほぼ独立しているけど、3は1と2と繋がりがある(つまり1と2も一応繋がりがあるんだけどね)から、やはりプレイするなら1から。
ラストのやりきれなさは一番。怖さはシリーズ中一番低いかも。でも初回プレイだとむちゃくちゃ怖い・・・でも敵はあまり怖くない。


シリーズ二作目の零~紅い蝶~
澪は俺のよm(ry    ジョークジョーク。
天倉澪はここからとってます。
難易度は中。仕掛けの難度は下。敵の強さは中の下。
個人的には零の怖さは3>2>1となる。零にはまるきっかけとなった作品。
あまりの怖さにしばらくコントローラーを握れなかった作品がこれ。観るだけとプレイするのは全然違うよ?
ラスボスの弱さに吹いた。・・・・とおもったら真のラスボスがいたことに吹いた。それが強かった。
まぁ零はパターンあるから慣れたらどれも楽かもしれない。動体視力が必要な場合もあるけど。
エンディングのありえなさNO.1がこれ。しばらく呆然とすること請け合い。ドラッグオンドラグーン並に後味が悪い。
しかし1に比べて戦闘がより面白くなった。敵も強くなった。フェイタルフレームで攻撃しないとやってられなくなった('A`)でもFFとりやすい。つか面白い。澪がかなりいい。
エンディング曲が最高にいい。


シリーズ最終作品である零~刺青の聲~
読み方は「しせいのこえ」。変換ででないのがミソ。
3の主人公と、1で鬼神のごとき活躍をした主人公に、3で初登場したヘタれと、3キャラをシナリオごとに操れるようになった作品。
あまりの怖さにまじ涙がでたのがこれ。しかしエンディングでまじ感動で泣いたのもこれ。
難易度は中、仕掛けの難度は下、敵の強さは中の上。
シリーズのなかでは一番難しかった記憶がある。といってもシリーズ全て、よほどゲームが苦手でない限り、プレイさえすれば普通にクリアできる程度だと思う。
切なさNO.1がこれ。1と3は境遇が似ているけど、3のは辛すぎて悲しすぎて許せなさ過ぎて泣ける。
ラスボスも一番強い・・・・けどまぁそんなに強くないっす。

ゲームをしてて完全に物語に引き込まれる作品。良い意味で、このゲームを作った人たちは異常。ホラーゲーいくつかやったけどぶっちゃけサイレントヒルですら最初過ぎれば慣れてただのアクションゲーだと感じた。面白いとは思ったけど。
サイレンは怖かったけど難しすぎた。あと物語の分かりづらさNO.1 ひぐらしよりわけ分からん。でもちゃんと設定練りこんでいるから凄いんだけど・・・・面白いし。

零は難易度もシナリオも分かりやすく丁度良く、あまり裏設定がない。其の分、語られることは少ないけど、怖さは随一かと思います。


良いホラーっていうのはなかなかないもんです。心のそこから寒気がくるようなホラーは、映画も小説も漫画もゲームもなかなか出会えなかった。怖いって聞いた着信アリなんか後半ファンタジーすぎて吹いた。騙された。
ホラーは観れば観るほど耐性つくしね・・・・
そんな人は、零をやってみるといいですよ。なによりもまず、面白いから。
零の形変えたシリーズがでたら、間違いなく買う(製作チームは解散したらしい)wwwwwあとサイレン3出ても買うwwwwww

願わくばPS3で出ることを願う。

という怪しい宣伝をして終わりたいと思います。乙。
[PR]
by a-nest | 2007-08-21 06:16 | 適当