さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

またまたまたバイトの話

どうでもいいことだが、私の親類に筋者がいるのは地元の業界でちょっと有名な話。
飲み屋街とかですけど。

それなりっつーか富山では超級の人物なんですけど、その人がバイト先に結構食べにくるんです(;´Д`)



当店はステーキ店としていわゆる高級店ではあります。なので色んな社長クラスの人とかよくきます。
そういう顔を覚えるような沢山のお得意様の中に、うちの叔父がいます・・・・。







もう、こんなかんじ
f0114528_415140.jpg






似て非なるものか。



電話予約してくるのがほんと助かる所ではありますが・・・・



まぁじこえええええええええええええ(゚д゚;)
怖い叔父とかっていうそういうレベルじゃねーよ!命けずってんよ!




まず、お店に電話がかかってきます。当然予約の電話が大半です。
それにはオーナーが出ることになってます。



電話後・・・・






オーナー「片倉君」

片倉「はい?」

オーナー「○○さん、6時に予約ね」

片倉「え、ろ、6時、今日?ですか?」

オーナー「そう」




予約ボードがあって、そこに当日の予約客をかきこむんですが

M「え、○○さん予約?」
S「○○さん予約け?片倉さん頼むよw」
M「お前の叔父さんだろ?」
I「○○さんか・・・・片ちゃんがんばってね」







片倉「_| ̄|○」

結局下っ端が世話するので割りと仕事は楽なんですけど、ほんっと精神的にやられるわぁ・・・
なんかされるわけじゃないけどね。
結局、料理を気に入ってよくイベントや客の接待とかに使ってくださるので、やっぱこの店は凄いなと思うんだけどね。
高級店の割には雰囲気は結構庶民的なんですけどね。






~ここからIさんのボケ話~

本日のお茶請けはスイカを一口サイズにきりわけたものでした。

M「Iさん、スイカ一杯ありますからもっと取ってっていいですよ」

I「ほんとー?」

M「というか誰も食べないからタッパごともってっていいですよ」

片倉「そういやスイカって水分がほとんどから・・・」





片倉「Iさんはよく水分吸収するからいいですね^^;」

I「(゚д゚)」











I「インターネットで○○○○○(Iさんのフルネーム)って入れると、チェジゥが出るんだよ」

M「あーあーあーあーあー」
片倉「はいはい・・・」










グラスに氷をいれているとき

片倉「あ、この氷なんか曇っててヤですね。捨てましょうか」(古い製氷機だから中途半端に中身が水な氷がある。すると白く濁る)

I「あ、ほんとだ何か曇ってるねー」













片倉&I『誰かの心が・・・』






片倉「ハモった・・・_| ̄|○」

I「同じこといったし・・・_| ̄|○」








別に忙しくないけど冗談で、Iさんがよく「あー忙しい忙しい」といって仕事してるマネをするんです。
それを
片倉「あー、びじーびじー(忙しい)」

といって冗談めかしていってると

S「ビジー?ビジーってなんだっけ?」

I「ビジーって忙しいってこと」






片倉「Iさんが分かるとは・・・・」

I「まぁね!」

片倉「さすが才女!」










片倉「50年前は学生でしたしね^^;」

I「ぶw生まれてないしw」

片倉「でもIさん結構頭いいんですね^^;」(冗談ぎみに)

I「まぁね!チェジゥと呼んで」

片倉「学校でもTOPクラスだったでしょ?」




片倉「下から」&I「うん!」





I「ぇ?       ・・・・・・・・・・(゚д゚)」




とまぁ、まるでボケ話しかしてませんが、まじめな話とかもよくしてます。
お子さんの進路のこととか。自分の通ってた高校の話とか参考になるかなーとか思って。
一番多いのは旦那の愚痴ですけど^^;

I「大きい子どもが一人増えた感じ・・・」

とは良くいったものだ。こんな風にいわれる旦那にはなるまい。
[PR]
by a-nest | 2007-08-27 04:34 | 適当