さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

銀英

銀英アニメいいですね。




WIZの狩りの合間に銀英アニメをみるのがただいまの流行です。

だいたい10~20%稼いで、アニメ一話みて、一気に稼ぐか、もう10~20%稼ぐ。
前半は50%まで稼いで終了し、深夜に残り50%を同じ調子であげるという感じです。

ただいまヤンがイゼルローンを奪い、ラインハルトがオーベルシュタインを幕僚に迎えたところです。
この、オーベルシュタインの声が・・・塩沢さんなので・・・背筋がビビッとくる素晴らしさ。
なんて色っぽい声なんだ(;゚д゚)

塩沢さんといえばマ・クベもそうですが、ガンダムはあまり知らないので。
塩沢さんとの出会いはラングリッサーの敵キャラ、ボーゼルですね・・・微妙にマイナーかな?
有名なゲームだとは思うのだけど、RPG好きでもないと耳にしないタイトルですよね。
ボーゼルのキャラグラも神なら、声も神・・・というか脱線しすぎですね・・・



ヤン・ウェンリーは物語の人物ではありますが、敬愛する人物でもあります。
「私の望みは、この先たかだか数十年の平和なんだ」
なんか悟りを開いてるかのようなセリフw

田中芳樹ワールドは、色んな悪者をとことん色んな意味の悪者に仕立て上げすぎて極端な世界になることが多いです。
帝国にしろ、西暦数えで3000年を裕にすぎた世界が、ここまで独裁的な世界を作るのを許されるのかと。
同盟軍も、いまどきほぼすべての市民が右翼のアジテータに簡単に惑わされるのかと。
言い換えるなら、ものすごく愚かな人間ばかりです。筆者の世界は。

その愚かな人間のなかに、ヤンやラインハルトのような人物がきらめく恒星のような存在に思えるのだけども・・・
ちょっと彼の世界は、主人公達以外はあまりにバカすぎて現実感がないのが欠点。
イゼルローン要塞を奪ったのも、いまどきトロイの木馬ですよ。

とまぁ、筆者の悪い癖はいいとして。古い作品ですしね。
なんのかんの言っても、銀英は凄く好きです。
ヤンの私生活はだらしなく、よく子ども地味たわがままがでるのだけど、芯の部分ではこれほど大人な人間はそういない。一見頼りないけど包み込むような優しさと、物事を正確にとらえる知力。こういう人間になりたいです(・ω・)あこがれます。

本編110話 外伝も含めると160話とかになるのかな?
かなり長持ちしそうです。
銀英みると、考え方というものが結構変わると思いますよ。というか、分かるようになるというべきか。
むしろ自分の世界に閉じこもってばかりな人が多いので、こういうのを見ると良いと思うんだけどな。
物事を多角からとらえることは、お互いを理解するうえで必要不可欠だと思うのだけどなぁ。
[PR]
by a-nest | 2007-10-04 03:56 | 適当