さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みすた

ごめん来週のGvはたぶんフル出れるけど再来週がおそらく無理なんだった。
やはりネカフェだと思うので1PCです。





今回のGvやって思ったのは、やはりVITのない素WIZの悔しさを再確認した。
当時GvにおけるVIT振りの情報が全く無く、PvWIZと極VITWIZのサイトをくまなく探してた。
問題となるスクリームに関する情報も念入りに調べ、計算の限りを尽くし、当時は料理がなかったのでINTとDEXとVITの兼ね合いも苦労した。
だいたい、某スレでGvのVITWIZはどうかと聞いても「リカバリもらえ」「弾幕火力のほうが大事」の二点だけでなんら参考にならなかった。

まずリカバリリカバリと頼りすぎる人はプリでGvをやったことない人だと思ったし、VITプリにとってもWIZ(低VIT職)をやったことがないと間断ないスクリームの嵐がどれだけ辛いかは分からないだろう。
リカバリもらった瞬間に即スタン。スタンが解けた瞬間に即スタン。プリが追いつくわけがない。
一生スタンという表現は誇張でもなんでもない事実だ。
勿論それは敵も同様なのだから、その中で悠然と動けるWIZに憧れたものだった。

今は料理によってINTをギリギリのライン以下まで下げることができるし、VIT料理で足りないスタン耐性を補強することができる。

だがADS乙


Gvに関しては、まぁ酷い内容っちゃ内容だったけど、それはやりなれていないことをしているから。
WP防衛はそこそこ強いと思う。それはやり慣れたし、それにばかり特化して考えられていたから。
最初の頃は遊撃もできない職がWP出入りするわ、雑談で指令ログ流れるわ復唱なにそれ?だわ魔法配置いい加減だわで今でこそできて当たり前だが、当時はできなかった。言っても無駄を繰り返す人がいてマスターが激怒したことも数度。

今やっている試みは、その時のことを再現しているように思える。
そうすると、あれもやらないといけない、これもやらないといけないという思いが膨らみ、今までできていたことすら、できなくなる。 → グダグダになる。余裕がなくなる。意識すべきことを忘れがちになる。
だけどこれを乗り越えたら、強くなってしかるべきだと思う。
先人がすでに成していて、我々はそれをなぞるだけとしても、先人の成すことを即座に体現できて当然だろうか?
それは確かに簡単なことかもしれない。ベルヌーイの定理を理解するほうがよっぽど難しいし、積分がどういうものかを理解することと比較してすら、簡単だろう。でもそれは万人にとって簡単だろうか。復唱すらまともにできなかった時代があるのに、コレは果たしてできて当たり前なのだろうか。

このままコレを続けるならDASHは間違いなく数度目の、しかし大きな低迷期に入ります。だけど乗り越えたら絶対強くなって返り咲きます。


元に戻って適度にGvを楽しむか、大きな高揚感を求めて刺激を求め、その結果落ち行くか、上り詰めるか。
一つの分岐路だと思う。





締めくくりにこれを見るといいよ
[PR]
by a-nest | 2007-11-26 15:59 | RO 雑記