さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

真猿

真サルーイン絶望動画

やまけんは観るといいよ。

強さはミンサガ基準。オブシダンソードとディスティニーストーンを全て捧げるとフルパワーサルーインと戦える。
さてRPG史上最強のBOSSといわれるこの真サルーイン。

サガ系でおなじみ、HPはお供レベルにより変動する。
MAXHPは実にMin12万~Max24万
普通のBOSSが1万や2万なのを考えると常軌を逸したHPだ。


以下ネタバレ攻略法
見ちゃいけません!って人は見ないよろし。
てゆかなげーよ。




まずHPはできうる限りカンストで。
なぜなら変形後のゾディアックフォールで全体900オーバーのダメージがくるからだ。
ゾディアックフォールは防げないのでHPでカバーするしかない。

次、WPJPはできうる限りカンストで。
HPカンストする頃にはお供レベルもずいぶん高くなっているはず。すると必然的に高HPサルーインと戦うので、半端なWPJPだと絶対尽きる。無駄な使い方をすればカンストしていても尽きることがある。


キャラクター構成は好きなようにするといい。
最終皇帝やシェリルは強いのでいれば楽になるが、いなくても大丈夫だと思う。
ただLPは少ないのは危険。

妖精なんかはLP7しかないので途中で死亡のケースが多い。強いけど・・・
シルバーやゾウといったLP高いキャラが重宝する。
とくに最終皇帝かぞうはどちらかはほぼ必須に近い。両方いれば安定。


まず、猿印人型のときは盾効果によりほぼ確実に軽減してくる。これが異常にうざい。
まともに当たることはほぼない。
シールドブレイカーで一時的に破壊可能だが、すぐに効果が切れる。
そこで、盾回避不可の技を中心に攻める。

盾回避不可のなかで威力が高く有効なもののみ上げた。

剣技 剣閃・黄龍剣
斧技 スカイドライブ
体術 タイガーブレイク

他にも小剣全般や弓技などあるが、消費WPに対して威力が低いため不可。
このなかではスカイドライブが体力低下効果があり、消費WP9と低めなため、使いやすい。

次に隠し術。LPの高いキャラにサクリファイスは必須。ここではぞう、最終皇帝、シルバーあたりか。サクリ要員が二人もいればかなり安定する。
シャドウサーバントは必要ない。物理も多く、ヴォーテクスや心の闇で頻繁に消されるためだ。
すばやさの高いキャラ優先でリヴァイヴァを。残りの3~4人に使わせる形になると思う。
もしぞうなら、龍人降臨も忘れずに。ただし結構汚い技とも言われるが・・・。
ぞうに龍人降臨を使わせるなら忘れてはいけない作業があるがそれは後述。

装備に関しては、全員にナイトキャップを必須。心の闇の状態異常効果は、睡眠を防げば魅了他の効果は回避の可能性がでてくる。つまり精神耐性装備もあわせてどうぞ。
逆にいえば、睡眠を防げないと100%状態異常を食らう。これは致命傷だ。
ヴォーテクス効果とフェイタルミラー効果は諦めてください。
物理攻撃はほぼウォーターポールで防ぐので術他耐性中心で。もし食らっても即死さえしなければ問題ないと思うべし。どのみち2発食らえば死ぬ。

あと、火耐性装備も。変身後の最終段階、火の鳥を使ってくる。これはかなりきつい。
心の闇連発、火の鳥連発、ゾディアックフォール、剣の雨といった攻撃のなかで、火の鳥くらいは耐えたい所だ。
心の闇は睡眠耐性で、ゾディアックフォールは諦め、ダークネビュラも諦め、といった感じになる。とにかく最終段階は攻撃がきつい所なので火耐性だけでもばっちりと。


さて実際の戦いかただが、陣形はスペキュレイションか鳳天舞の陣のどちらかが良いが、個人的にはスペキュレイションを薦める。
素早さ増加と攻撃力増加で、長期戦を避けるためだ。

さてスペキュレイションで進めるとして、もしぞうに龍人降臨を使わせるなら、ぞうを先頭にする。
壁になってこその龍人降臨だ。ただしパリィを習得させるのを忘れずに。もしくはサクリファイス。
二番ラインには素早さと攻撃力の高い要員を配置する。当然リヴァイヴァもちが良い。あとパリィも忘れずに。
三番ラインには術要員を配置する。こちらはパリィを意識せずともよい。身軽でいよう。サクリ要員もここにいると良い。
術要員にはクラウドコールもあると良い。

猿印は4段階ある。人型で二段階、変身で二段階。それぞれHPは同じだ。
もちろん段階を踏むごとに攻撃が激しくなる。
最初のターンで強敵相手に必須の戦法、全員フェザーシールor振りにげを使う。
そして全員隠れつつ、自分にリヴァイヴァorウォーターポール&クラウドコールを使用。
ただし隠れている人にはかけられないため、それがすんだら姿を現し、かかっていない人にウォーターポールを。ウォーターポールは切らさないように。
クラウドコールで水場維持でウォーターポール発動可能。

第一段階は物理と単体術中心なため対処が容易だ。メイルシュトロームみたいなスコールがきたらサクリファイスで回復。あとはリヴァイヴァやポールで対処。
技は上述の何かで。
問題なく倒せるだろう。

第二段階は第一段階より全体攻撃が増える。物理は問題ないが、ハウリングやイビルウィスパー(魅了、狂戦士、毒、暗闇)が怖い。
しかしサクリがあればまぁ大丈夫だろう。ここも手をとめることなく攻撃を与え、素早く倒す。

第三段階で変身し、ここからが本当の地獄だ。今度は物理が減り、術や状態異常攻撃が多くなってくる。だがウォーターポールは必須だ。ロッククラッシュ、ストーンバレット、剣の雨を防ぐ。
とくに剣の雨は500前後ダメの16回攻撃。正直いってチートレベル。
しかしこれはパリィやカウンターでキャンセルできる。このため、ここから先頭キャラはベア様になってもらう。ずっとパリィのターン!
ただ後ろのサクリ要員が死んだ時は先頭がサクリを使わざるを得ない場合があるため、二番ラインがパリィを使って防ぐ。両方使ってもいいし、片方だけでも良い。ウォーターポールが生きていればね。
この段階でヴォーテクスを使ってくる。状態変化全解除だ。つまりリヴァやポール効果が全て解除される。リヴァイヴァはともかく、ウォーターポールはやばい。
ヴォーテクス→剣の雨とかで運悪く致命傷を負ったら一度隠れよう。そこで体勢をたてなおす。
とにかく前三人だけでもウォーターポールは継続させること。クラウドコールも忘れずに。
ここからは最強の技で攻めると良い。

第四段階から心の闇を多用してくる。正直、詰むのはここだ。
心の闇=ヴォーテクス(状態変化解除)+デッドリードライブ(1行動分、能力半減)+睡眠(+ランダムで一つ・混乱 ・誘惑 ・狂戦士)+フェイタルミラー(同士討ち)だ。
厨二臭い効果だが、仕様なので仕方ない。おそらく半分の確率で心の闇を使ってくる。だが他にはゾディアックフォールやダークネビュラもある。ここでアースライザーや火の鳥がきたら万歳しよう。
確率的には心の闇>火の鳥>他 だ。
二回攻撃なので、二回目は剣の雨を多用してくる。パリィを忘れずに!

ここの肝は心の闇だろう。全体攻撃が多いのであまり隠れてもジリ貧になるし、かといってヴォーテクス効果もあるし、ゾディアックフォールはうざいしでかなりきつい。


とにかく、パリィと、味方の行動順番を把握すること、装備耐性を万全にすれば結構いけると思う。それでも勝率は・・・・うーん・・・・?
あとは常時勝利の歌で攻撃力UPもありか。これも昔からある卑怯戦法の一つっすね。
振りにげ戦法、勝利の歌戦法、ぞうに龍人降臨は結構嫌われるので、使いたくなければ使わないのもいいだろう。
あと、サクリファイスやシャッタースタッフ無しでクリアできたら神認定。
クイックタイムとか絶対意味ないから使わないように。ロマサガ3でQTの地位は激減した。
龍人降臨かサクリファイスかは選ぶところですな。
[PR]
by a-nest | 2008-02-04 17:44 | 適当