さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

DF1
勲章、徽章、初期兵種でプレイ

ジュノーン開始

割と普通にクリアしました…

敵があんまり兵増やさないもんだから、ほぼ同兵力での勝負
であれば後だしで指揮官決めれるこちらが有利

でも神殿でのグレイス+竜人+竜人は厳しかったけどw

しかしハーピー強すぎですね


うーん今度やるならティリスで、同条件で、あとなんだろうなぁ
指揮官オンリープレイとか(゚д゚)

・・・グレイス竜人2で詰むのが目にみえますね
[PR]
by a-nest | 2009-12-27 18:43 | 適当

思った

このDFの縛りだと、ティリスとかウェインだと詰むだろ

ゴルダークのホースマン100には勝てねぇwwwwww


現在ジュノーンで、ゴルダーク再戦は余裕で勝利
ハーピー強いです 
3倍以上の兵力もものともしませんし、武将技も優秀

ただ・・・

そろそろ、神殿の3魔将+竜人戦ですが、ここのティリスで勝てるのかwwww
昔、エルフ100でもこいつ一人では無理だった気がするんだが、今回はエルフ40!

たのしそうだー
[PR]
by a-nest | 2009-12-20 23:59 | よのなか

ドラゴンフォース

届いたので、以前いってた縛りに装備禁止をなくしてやってます

装備はあってもなくても大差ないしてねー


かなりいい勝負してます
やはり兵力は大事です が、10とか30の兵力ばかりなので、COM補正もあって丁度いい具合ですね

ただやはり心配なのは、ラストバトル・・・勝てるのだろうかw

最初だから強者のジュノーンで始めたけど、ハーピー30でマドルクに勝てるのだろうか・・・
[PR]
by a-nest | 2009-12-19 22:31 | 適当

濃縮ジュース!?

最近、ある「国産ワイン」と称するお酒を飲んだのです

結論から言うと、本当に酷い出来でした
そのお酒の成り立ちも酷ければ、それを「ワイン」と称する厚顔不遜さも許しがたいことです

その自称ワインとやらの名前については伏せましょう

今回では、日本のワイン界が抱える問題について語りたいと思います


そもそもワインというものは、葡萄を生育し、収穫→破砕→発酵などのプロセスを経て、酵母の働きにより糖分がアルコールに変換したものをワインと呼びます
では、我らが日本が生み出す「国産ワイン」とはどういう代物なのでしょうか?
ここを理解しないと、ワインに対して大きな誤解を生み出す可能性が極めて大です!


主に目にするほとんどの国産ワインとやらは、海外ではワインとは認められない代物です


これは結論です
では、その内実に踏み込みましょう

ワインは元来葡萄の実からできていることは先に述べました
では、日本のワインは何からできているかというと


濃縮ジュースです

つまり、葡萄ジュースを物凄く濃くしたものとお考えください
これを主にアルゼンチンやチリから輸入し、自社で醸造したものを売りだしているのが、大半の「国産ワイン」なのです

自ら葡萄を育て、作るどころか、他国から輸入した、それも葡萄ジュースを醸造しただけの粗悪な代物を、日本の規制はワインと名乗ることを認めています

なぜこういった葡萄ジュースを元にワインを造るのか?
それは、やはり原価が関わってきます
実は本物の葡萄を輸入するより、濃縮した葡萄ジュースを輸入したほうがずっとずっと関税が安いのです
関税が安ければ原価に強い影響を及ぼします
結果、安いワインを提供することができるというわけです

実際、今回飲んだ濃縮ジュースのお酒は、320円でした
カリフォルニア産の安ワインでも知ってるものは599円です
かなりの差が生まれるのが伺われます

低い原価で安いワインを提供する・・・これだけだと悪くない言葉に聞こえます
しかし、これを「ワイン」と名乗ることを許してよいでしょうか
日本ではワインに対して強いこだわりは見られません
しかし、ワインが文化であり、伝統であり、国をあげての誇りとするフランスにとっては大いなる侮辱に値すると思えます
葡萄から作ったものではなく、濃縮ジュースから作ったものをワインと称して売る!

未だに日本のワイン界の評価が著しく低い所以です
実際、ボージョレ・ヌーボにあるように、ワインに対する認知度の低さも露呈されてますしね
マスコミによるブランド性の操作や、「自然」や「無添加」などの表面的な言葉に弱い民族の弱点を見事につかれています
無添加の起こす弊害を知らずに、安易に酸化防止剤無添加ワインを買って、ワインがまずいと離れいった人がいると思うと非常に残念でなりません
正直、過激派からいえば詐欺レベルです。日本のラベルへの表示義務は。
事実を述べずに、綺麗な表面だけ述べようと思えばどんだけでも書け、実際にそれが行われているのが日本の大半のワインです



これで締めくくるのもなんですから、少し救いの言葉を書くとしましょう


日本にも現状を憂い、本気で葡萄を育て、目覚しい活躍をしている農家がいます
彼らの頑張りが、濃縮ジュースによって汚されていると思うと悲しいですが、徐々に評価されている面もあります。
彼らのような素晴らしい生産者を知り、本当の「国産ワイン」を味わい、それからワインが美味しいか合わないかを判断してほしいですね
[PR]
by a-nest | 2009-12-15 01:47 | Wine