さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いいですか?

いいかな。↓記事の櫻井議員のターン動画から、補足というか忠告です。


はっきりいって、どの党がいいとか、そういうレベルではありません。
人間いるだけの考え方があるので、私の考えと、各党との考えがそれぞれ異なっているだけのことではありますが、櫻井議員が正論を貫いたからといって、民主党を支持するとかいう話ではありません。
確かに圧倒的に自民党が多く、公明党との繋がりもあるなか、民主党は最大の対抗馬です。
今のところ民主党以外には勝ちうる要素がありません。
ただ野党の複合体同然なため、統一されていないのも問題ですが・・・。

しかし民主党は人権擁護法案の最大の推進派です。
さらには、外国人参政権推進派でもあります。

外国人参政権については私は反対ですが、それは各自の考えがあるので今は話すのはやめときます。ただ、近隣に朝鮮、韓国がいることを絶対忘れず、公明党が最も躍起になって推進していることを考えれば、おのずと反対したくもなります。




櫻井議員がまさに日本の真の理同然なことを指摘した。与党が斬られた。
じゃぁ櫻井議員所属する民主党がわれわれ国民のためかというと、それは安易な考えだ。
櫻井議員は医師でもあるから医療制度に対して強く疑問を抱いているわけだし、民主党全体がそのような風潮というわけではない。むしろ櫻井議員は異端だ。

結局、他人には任せられない。

かといって自分が党を立ち上げるとでも?不可能ではないが、現実無理だ。
我々にできるのは、よく考え、与えられた唯一の参政権をいかに有効に使うこと。



選挙権を放棄することは、一生搾取されても構いませんという口約と同義だと思える。

選挙権というのは、一部の権力者が国家を支えるのではなく、国民が国家を支えるという象徴です。大事にしましょう。
ただ、分からないなら、知らないなら調べましょう。今は情報がいくらでも流れている時代です。
今は本当に・・・酷いです。素人目でも実感します。
ただ正直いって、安心できる党がないのも事実ですけどね。
[PR]
by a-nest | 2008-02-07 04:10 | よのなか