さぁ皆も一緒に! らんらんるー♪


by a-nest
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

国民集会結果

3月10日 戸井田とおる議員の発案にて行われた「人権擁護法案に対する国民集会」が無事終了したようです。
有給とってまで参加した方々、館内に入りきれず外から参加した方々、要望書を送った方々、色んな形で参加した全ての皆様、お疲れ様でした。
できれば私も参加して、リアル平沼さん見たかったw

そして

なんと、憲政記念会館に直接訪れた人数 約1500人
反対要望書の数 約6000通!!

そして今集会でな、なんと

今まで慎重派として中立的な位置にいた麻生太郎議員(ローゼン閣下w)が、議連「真の人権擁護を考える会」の顧問として就任するとのこと!
これで確固たる反対派に!

関連記事
MSN産経新聞・人権擁護法案国民集会に関して
MSN産経新聞・人権擁護法案、韓国での実施例

さらに、福田政権の不支持率が60%を越えたそうだ


ちなみに本日つまり11日に、四度目の人権擁護問題等調査会が開かれるそうです。
反対派はこれら国民の反対要望書を武器に、民意がどこにあるか知らしめてくださるでしょう。

しかしこう、自民党は派閥が多岐にわたっているのですが、一つの法案を巡って色んな派閥の政治家がそれぞれの意見をもって団結できるのは、少し見直しました。
安部さんが元の派閥へ復帰(させられた)しましたが、麻生さんや中川さんとの連携を深めているとのことで、これは福田首相は大きな爆弾を抱えてしまっているということになるやも・・・w



まぁ韓国の例は・・・韓国がどういう体制なのか具体的なことを知らないのでなんともいえませんが。
あまり宜しい結果となっていなさそうな雰囲気でしょうか。

それよりも、本法案を切欠に古賀派、福田陣営は早々と消え去って欲しいものです。
平沼さんに新党を・・・と言いたい所ですが、人数が少ないので現実無理でしょう。それに色んな派閥がありますし・・・

時に人権擁護法案ですが、日々を追い知っていくうちに、それほど危険ではなさそうだと思いはじめました。その事は以前も書きましたけどねw
反対派含めて様々な意見から、法務省が修正を施しているためでもあります。

しかし疑問なのは、たった5人の人権委員会で採決を下せるのだろうか。そこは分からないです。
法律等に深い知識があり・・・は納得ですが、高潔な人格をもって就任させるのにはやはり元裁判官等が挙げられるでしょうが、この人物が創価学会とか統一教会だったらとか洒落になりません。まぁ、元最高裁判事とかなら信頼したい所ですけど。でも創価絡みの事件の担当検事が創価の信者で・・・といった事もあったわけですし、「もし不安の誇大化」だというならそれはそれで安心できますし、それを是非示してもらいたいのですが、そういう不安を抱える以上、氏名の公開や高い罰金を恐れて言論活動等を萎縮させるようなことは望ましくないわけです。確かにネット上では2chに代表されるように汚い言葉や犯罪を助長するような書き込み等が多く存在します。人権擁護法案はこれらに対して強力なアドバンテージを握ることができるのは大いに賛成です。しかし現に与党に、ある宗教がほぼ直接関与しているという現実がある以上、さらに信心というのは人権と同じく人の心に存在するものであり、言葉やルールで規制することが難しい。人権擁護委員会だってどれだけ信頼して良いか疑問です。確かにネットの世界は何らかの規制が必要だと思いますが、それ以外の民の分野まで発展させる必要があるだろうか。
ぁぁそうだ、外国人が(条件付で)擁護委員会になれるようですが、外国人参政権との関連といい、池田大作と韓国主席とのことといい、恣意的な側面が見えざるをえない。

てゆうか公明党の全面賛成が気になって仕方ない。これも不安の誇大化だろうか?

しかし法律は道具であり、使う人間によってはどの法も良くも悪くもなる。法案は、その内容が悪用されやすいかどうかを吟味する必要がある。完璧な法案なぞ無理だ。しかし現状、人権擁護法案が悪用されやすいと強調される理由は、部落や特に創価の事を指していると思います。
でもまぁ、最初の頃勘違いしていた部分は訂正せねばなるまい。明言はしていませんが、以前の記事では擁護委員会に逮捕権があるかのように錯覚させてしまう内容がありますが、擁護委員会にはそのような権限はありませんし、家宅捜査を拒否することもできます。ただし不当に拒否すれば罰則は与えられますが。あと、軽はずみな発言全てが法の適用範囲にあたるかのような内容がありますが、とりあえず人物名や明言を避ければ大丈夫なようです。つまり現行法と一緒かな。
しかし・・・人権侵害が虚偽だったとして、訴えた人物が何の罰則もないというのはどうだろう。確かに勘違いとかもあるし、間違いもある。あまりきつい罰則もどうかと思うが最低でも注意勧告くらいはあって然るべきじゃないでしょうか。ここ、ある程度規則設けたら創価への抑止力になりそうですね。


私は2chが嫌いです。感動することや面白いこと等も沢山ありますが、匿名ゆえの異常な発言その他も多々みられます。2chに限った話でもありませんしね。
人権というのはあまり文章で規制するべきものではないかもしれませんが、現状はネット世界は規制をかける必要があるとは思います。反対派の方々はその方面でも活躍して欲しいですね。ただし大元を潰すなんて短絡的な思考には走らないように・・・w
[PR]
by a-nest | 2008-03-11 00:53 | よのなか